外国語の総合コンサルタント 東京外国語センター

企業向けの中国語研修は東京外国語センター 03-3486-7661

サポート・お問合せ English
FAQ リンク サイトマップ
HOME 個人向けサービス 企業向けサービス 対象・目的で探す 研修事例 採用情報 会社情報
中国語研修プログラム
諸外国語研修
中国語研修その他の外国語研修
 
良質で信頼性のあるTCLCの中国語研修
 

1979年に中国語通信教育講座、中国語スクーリング会話システムを開発して以来、東京外国語センターは、中国語教育サービスの質の向上に取り組んでまいりました。現在では他の語学機関の追随を許さない、良質で信頼性のある研修プログラムにより、多くの企業で高い評価を得ています。

 
 1. 考え抜かれた研修カリキュラム・教材
 

 

この分野の第一人者、東京外国語大学名誉教授 輿水優氏を顧問に迎え、研修体系、カリキュラムの構築、使用教材の選定から講師の指導法までご教授いただき、受講者のレベル、研修目的別にもっとも効果的な中国語研修プログラムを確立しています。

 
 2. 質の高い講師陣、洗練された講師トレーニング
 

 

大学院で中国語やその指導法の専門教育を受け、かつ留学経験のある日本人講師を核とした講師陣が責任をもって指導にあたります。
担当講師は主任講師や専門スタッフから、指導法に関するきめの細かいトレーニングを定期的に受けています。

 
 3. 企業ニーズを取り入れた多彩なプログラム
 

 

東京外国語センターでは、スタッフを中国に派遣し、現地駐在員へのインタビューやニーズ調査を実施したり、研修受講者の追跡調査をもとに多くの実用的なプログラムを開発してきました。

 

下記の研修研修体系表は、輿水教授の協力を得て中国語学習時間と対象レベル、研修成果などをまとめたものです。

 
 
 

挨拶 :日常の挨拶ができる
出張 :定型化した出張場面の会話が可能
電話 :電話での受け答えが中国語でできる
メモ : 伝言、書き置きなどの読み書きができる
手紙 :レター、Faxなどの読み書きができる
新聞 :新聞、雑誌などを読み取る読解力がある

◎=特殊な場合を除き、中国語で支障なくできる
○=複雑な場面では通訳の助けがまだ必要である
△=かなりの場面・状況で通訳の助けが必要である
×=中国語を使っての行動はまだ不可能である

 
研修プログラムはこちら

このページのTOPへ

 

    リンクについて   推奨環境   プライバシーポリシー

お問合せ