外国語の総合コンサルタント 東京外国語センター

外国語の総合コンサルタント 東京外国語センター 03-3486-7661

サポート・お問合せ English
会員ページ FAQ リンク サイトマップ
HOME 個人向けサービス 企業向けサービス 対象・目的で探す 研修事例 採用情報 会社情報
会社情報
 

沿革

 
昭和37年11月

株式会社テック設立。総合外国語教育機関を目指す。

昭和39年 6月

多チャンネル外国語学習機「ラボ機」を開発。

昭和45年10月

企業専用外国語教材の制作を開始。

昭和52年 7月

企業内外国語教育の発展・拡充のため、株式会社テックより企業内教育部門を分離・独立し、株式会社ラボ企業内教育センター設立。

昭和55年 8月

株式会社東京外国語センターに社名を変更、現在に至る。
(英語名 The Tokyo Center for Language and Culture -略称 TCLC)

昭和56年10月

国際ビジネスパーソン養成のための海外研修システムを開発。

昭和58年 8月

米国ミシガン大学と提携。「ミシガン大学テクニカル・ライティング集中
セミナー」共催。以後毎年夏に実施。

昭和59年 1月

第1回ミシガン大学テクニカルライティング検定試験(TEP TEST®)を全国一斉実施。

昭和60年 9月

海外駐在・出張者向け「英会話2週間集中合宿コース」開設。

昭和62年 2月

集中教育外国語学校 TCLC ランゲージアカデミー名古屋校を開設。

平成元年 1月

異文化理解情報誌“CROSS-CULTURAL”創刊。

平成 3年 5月

特定労働者派遣事業労働省認可(通訳・翻訳)。

平成 6年12月

第1回中国語研修講演会を実施。アジア諸国の外国語ニーズに対応するため、TCLC アジアセンターを設立。

平成 9年 7月

第1回英文ビジネスライティング公開セミナーを開催。以後、効果的な英文Eメールの作成法を中心に毎年数回開催。

平成10年11月

米国留学研修プロジェクト再開。アリゾナ大学他著名大学、語学機関と業務提携。

平成12年 8月

米国に続き、英国・カナダの大学、語学機関と業務提携。海外留学研修システムを充実。

平成14年 6月

企業独自の英語研修テキストを制作し活用する、「実務直結型英語研修」を自動車メーカーで開始。以後移動通信サービス、航空会社、機械メーカーなどで実施。

平成15年 8月

企業の人材開発担当者向け国際人材開発情報提供を目的としたメールマガジン発行。以後、毎月発信。

平成16年12月

第1回日本語ロジカルドキュメント作成法公開セミナーを開催。

平成18年 2月

Eメールで添削「ポイント学習英文ビジネスライティング」コースを開発。

平成18年 3月

従業員数270名(専任講師を含む)

このページのTOPへ

 

    リンクについて   推奨環境   プライバシーポリシー